魔女はやんちゃなバレリーナ


やんちゃな魔女はママなんです。
by suiren1011
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 04月 18日 ( 1 )

島崎徹先生ワークショップ!

f0163223_15472671.jpg




○4/16 (日) 神戸女学院大学 島崎徹先生
『コンテンポラリークラス』

島崎先生は主にコンテンポラリーの振付家としてとても有名な方で過去にローザンヌ国際バレエコンクールで審査員、2001年から2003年まではコンテンポラリーの課題曲を振付なさっています。
コンテンポラリーを学べる機会は数少ないので、
この様な貴重な機会に恵まれた事を嬉しく思います。

島崎先生とはRCBA1期生の田頭綾女が通う神戸女学院の卒業公演の時がきっかけでした。

RCBAから巣立ちしばらくして 本当に素晴らしい実力を身に付けた綾女を見て この島崎先生とは すごい先生だと 確信しました。

もともとコンテンポラリーはメソッドもなく、型破りな動きばかりで、プロになればやれば良いが 子供達は何を軸にしてこのプロセスを学ぶのか、、、?
クラシックと真逆の事ならなんでも良い様な世界だと、 子供達はきっと何が正しくて何が間違っているかの良し悪しを判断できなくなる。
そう思い、 良いダンサーのスタイルを感じるために時には受けた方がいいと思った人にワークを頼む事はありましたが、、、

島崎先生には ちゃんとしたメソッドがあるんです。
踊るとは何か、
西洋の舞踊とは 何か、、
日本人にとって西洋の舞踊を学ぶ以前に 根本的に自分の理解の具合から変わらなくてはいけない、変えなくてはいけない 、、
解っているかもしれないけど 変われない理由がどこにあるのか、、、頭に心に電源が入る様な数々の説明!!!

言葉やお手本 ユーモア溢れる先生の授業は 明確でわかりやすく、なぜ今 コンテンポラリーが必要なのか、、、

又 情報世界で、刺激的な映画やアトラクションなどが溢れる中、シンプルなダンスという表現が まだ今の世の中に存在していても 大丈夫なんだ!
この表現方法はまだまだこの世界に必要なんだな、と再認識が自分なりにできた事も 非常に嬉しい事でした。

子供達が いろんな素晴らしい先生に出会い 進化していく過程を見るのは 私の幸せです。
しかし、だれでも良いわけはないんです。
どんな先生からも学ぶことはありますが、、、

いろんな方が 先生と呼ばれていて、
日本では 特に頭を下げないといけない人が沢山いますが、 尊敬の念が自らの頭を下げてしまう先生と言うのが 本来の学ぶ方の自然な姿ではないでしょうか、、、

そして その様な先生達は 生徒を前に 全く偉そうではなく 逆に自ら生徒の目線まで降りて 次のステージに導いて下さいます。
私が人生で出会えた偉人は皆そうでした。

今回RCBAに来てくださった 島崎先生は日本で数少ない しかも得体のわかりにくいコンテンポラリーと言うカテゴリーの謎を解き明かした偉大な先生でした。
RCBAの生徒達がこの様な素晴らしい機会に恵まれた事に感謝します。


次は5月の連休中に島崎徹先生、来てくださる予定です。。。楽しみです!!!
[PR]
by suiren1011 | 2017-04-18 15:47 | Comments(0)