魔女はやんちゃなバレリーナ


やんちゃな魔女はママなんです。
by suiren1011
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
😉..
by suiren1011 at 00:10
😉..
by suiren1011 at 00:10
いえいえ ずっと実年齢よ..
by suiren1011 at 00:07
羽が生えますか??⤴⤴⤴..
by shallowsweed at 22:57
ありがとうございます&#..
by suiren1011 at 05:31
プハーーーーーーー!!!..
by shallowsweed at 21:43
> shallowsw..
by suiren1011 at 21:41
ビジュアルとラインとオー..
by shallowsweed at 13:03
ありがとうございます。 ..
by suiren1011 at 01:53
素敵な方なのに とても..
by shallowsweed at 01:46
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:友情 ( 15 ) タグの人気記事

先日スタジオに来ていた マリンスキー劇場のリピチーター リハーサルコーチ! 

f0163223_00245631.jpg

f0163223_00250028.jpg
先日スタジオに来ていた マリンスキー劇場のリピチーター リハーサルコーチ! 
スラァーヴァ ハミィコフ氏! イリーナ先生の旦那様である!

お誕生日でした。

おめでとうございます!!
ってここで書いてどうなるんや?

しかし、良くこれだけ凄い人達が 家にきていたものだな、、、と最近関心します。

ほんとに、自分の人生 この先もどうなるのか、全く想像がつなかいです。 





[PR]
by suiren1011 | 2018-10-02 00:24 | Comments(0)

ロシア人が見た京都 !!!

f0163223_23410483.jpg

f0163223_23410783.jpg

f0163223_23410954.jpg

f0163223_23411290.jpg

f0163223_23411351.jpg
ロシア人が見た京都 !!!


え!

150年前か?

チョット待ってー!
タイムトラベラーか?
と言う人おりますが、、、


明治時代初期の写真みたいでビックリ!!!

写真大好きなマリンスキー劇場のマエストロが、京都に感動して 
このような写真に纏まりました。


こうやって見ると、、、

不思議!!!!

タイムトリップしたみたい。


まさか、自分も携帯片手に見ていた景色には 見えないです。。。

逆に言えば 幕末明治維新も
自分が思っているより、カラーあったのかもね。

うーん!

わたし、隠れ歴女なんですょ。

めっちゃ 歴史に想いを馳せてしまい、、、キュンキュンします。

素晴らしい!
あまり変わってないじゃないですかー!!!
って思いながら、確かに、150年前の地図でも 読めて動けるから 
素晴らしい!!!

奈良はもちろん、
京都万歳です!!!

美しい日本に!誇りを持ちましょう!

[PR]
by suiren1011 | 2018-09-12 23:40 | Comments(0)

ペテルブルクに来ると 良く連んでますが、、、

f0163223_22312221.jpg

f0163223_22312738.jpg

f0163223_22313322.jpg
ペテルブルクに来ると 良く連んでますが、、、

マリンスキー劇場 元 プリンシパルのイリヤ クズネツォフ と イリーナ クズネツォーワ!

彼とは マノンや カルメンなどを一緒に踊り、
今はお互い バレエ学校を持っているので、
良く似た設定!

昔は超やんちゃな2人でして、生まれ年も ドラゴン同士なのだ!!!

今回 も 情報交換したり などなどで、
関西空港閉鎖の件も 親身になって 手続きなど
手伝ってくれました。

最後チケットを手にするまで イーラは一緒に居てくれて、イリヤは車走らせ凄いサポートしてくれました。。。

持つべき者は 信頼できる友ですね。。。


今回 ワガノワ バレエ学校の先生の別荘に泊めて頂いたり、ホテル生活の単独行動から 群れた感じの コマンドを感じる渡航となりました。


また 帰ったら 記事を書き飛ばさないと、、、

インスタストーリーに 氷山の一角を載せるのが精一杯なぐらい、走り回りました。。。

写真は昨日のペテルブルク!

私の青い髪をみて イリヤも対抗しておりました。


わはは!

[PR]
by suiren1011 | 2018-09-06 22:30 | Comments(0)

イリーナ先生とショッピング 第2弾!

f0163223_23012805.jpg

f0163223_23013586.jpg

f0163223_23014457.jpg

f0163223_23015451.jpg
イリーナ先生とショッピング 第2弾!

普段の他愛もない風景が 特別に思える一日に感謝!!!
f0163223_00114456.jpg

f0163223_00114863.jpg

f0163223_00115198.jpg

f0163223_00115442.jpg

f0163223_00115631.jpg
大阪から奈良に帰る高速にて、、、

いつも見ている風景が 不思議と ポストカードみたい!!!

[PR]
by suiren1011 | 2018-08-25 22:59 | Comments(0)

無事踊る事が出来て本当に幸せだと思う。

f0163223_06041181.gif
無事踊る事が出来て本当に幸せだと思う。

膝の靭帯損傷で2年 階段から降りる事が困難だった上に 左足首靭帯断裂からまだ1年経っていない。

オペもせず ありえない自然治癒 奇跡の鬼神脚で
膝で床を滑る事や 飛ぶ事が出来ること、

昔は何てことない事が 今では凄く有難い。

こんな自分をワガノワ バレエ学校の先生達が
快く受け入れ 褒めてくださる。

そして 今回、そんな私のありのままの踊りを観に来て下さった生徒達や親御様達に 心から感謝します。

人前に出れたもんじゃない 
踊るなら 恩師の前だけで踊りたい。

頑固ジジイみたいな考えで ここ3年ぐらいはRCBAの舞台にも上がらなかった。

あんまり自分の踊りを見られたくなかった自分がいたのかも知れない。
応援は自分がする側で される側ではないと思っていたのかも知れない。

なのに、 生徒達が観に来てくれた事は
本当に嬉しかった。。。

多分、自分の昔を知る人間からすると 凄いスキルが落ちていて 同僚とかにも 観られたくない。

現に 母が観に来てくれましたが、
かなりのダメ出しがあり、 やはり 現役の頃の印象が強いみたいで 、、、

さすがに 娘が そんなに言ったったら可哀想やで!
とかばってくれました。

本当は娘からも バッシング食らうと思い、リハーサルもいつも 見ないで欲しいと 言いながら
みんな寝静まるのを待ってからの コッソリリハを
一人でコソコソやってました。

そんなこんなの中、 本番当日の心境は
自分の人生の影の部分の一片を 見せるようで
物凄い 微妙、、、

演じてはいるものの 嘘であってはいけないと言う自分のポリシーから どの役柄に徹しても やはり 人には見せたくない  自分の弱さを曝け出さなくてはならない。 
それは 全く知らない 自分と今後関わりの持たない観客の前か (一生会わない人!?) か 曝け出せる信頼できる 自分を造る先生か家族かしか 本来見せれない程 恥ずかしい自分がいます。

だから 今回は 生徒達が来てくれて嬉しかったけれど
久しぶりに 出番前に不安だった。

小さい子供達の夢 壊したらどうしよう💦
ってね、、、

本来自分はプロのダンサーではあるけれど、
子供達の親にとって 自分は プロのダンサーって言うのは二の次三の次で、、、
自分の子供を どうしてくれるのか? に応えるのが自分の役割である。

自分はダンサーではなくて プロの指導者で良いのだ。。。

だから 親御様達にとって私が踊る事は さして意味のない事だと思っていた。

だけど 今回 先生もっと踊って下さいって言ってくれた言葉が 凄く心に響きました。

このブログを通じて 告知して良かったって思った。

こんな自分だけど 今日は大前光市と こんな事言って笑い合った!

靭帯無くしても 足無くしても 夫無くしても

踊りは踊れるわ! 笑!!!


f0163223_06412600.gif

チョットさぁ アシないから 駅まで乗せてってよ!

って アンタが言うと グロいのよ!笑笑!


まあ、そんな事やら もっと ディープな話で盛り上がりながら jeepに乗り込み ひと時の楽しいお喋りも楽しみながら 彼と西大寺でお別れ!

今や時の人となった 大前光市を 何故か私は姐さんと呼ぶ、、、 年は私が上なんだけど、、、
気心知れた 兄妹みたいな関係。 
彼の成功を 心から嬉しいと思うのは 昔を知っているからかな、、、

微妙くも 6、7年ほど前のブログの記事に書いた事がある。 
彼はいつか成功するってね、、、
その時は彼が舞台に立って欲しくて、いろいろ交渉もしたけど、なかなか上手くいかなくて 悔しい思いもしたっけな、、、

だから 今日は 彼が成功し、逆に招いてもらう事が出来るまでにのし上がり、
今日の舞台に一緒に上がれる事も、ほーんとに、
もの凄く嬉しかった。 

さてさて、、、

今日は何だかんだ言っても 午前中から レッスンなのだ!!!
又 元に戻って 練習練習!

魔法の杖で 生徒達を突きまくる毎日が始まる。
たった1日だけの 舞台人は おしまい。 おしまい。

皆さま 本当にありがとうございました。

これからも精進して頑張ります。

そして 良い一日を、、、(^^)/ / /




[PR]
by suiren1011 | 2018-08-25 06:03 | Comments(2)

日本の魅力について、、、

f0163223_01551426.jpg

f0163223_01551758.jpg

f0163223_01552039.jpg

f0163223_01552485.jpg

f0163223_01552780.jpg
f0163223_01555535.jpg

f0163223_01555813.jpg

f0163223_01560116.jpg

f0163223_01560693.jpg

f0163223_01560913.jpg
日本の魅力について、、、

はい、先日イリーナ シートニコワ先生(すみません、こちらで勝手に訂正させて頂きますが、シトニコワとそのまま読めばロシア人に通じませんので、せめてシートニコワと書かせて下さい。まだだいぶマシに聞こえるのです。 最初ビックリで誰の事かわかりませんでした。笑)
のご主人をお連れして来たのは
なんと、姫路城!!!

彼曰く40年もの間日本に何度も往復されたのにも関わらず、城の中に入れずにいたらしく、姫路城は僕の夢なんだ!と言う話を聞き、
イリーナ先生はワークショップ真っ只中の中、私と父とイリーナ先生のご主人グループは炎天下の中、
朝6時起きで姫路城へ、、、

マリンスキー劇場のマエストロであるイリーナ先生のご主人、スラヴァさんはやはり芸術的センスの持ち主! その写真から感性が伝わって来ますね。。。


と、言う事で この姫路城の写真は
スラヴァさんの大拙作!

ロシア人が見た 姫路城をご紹介しました。

しかし、等のわたくし、暑すぎて、
このシャチホコに似た出で立ちで城内をウロウロしていましたので、
クーラーの効いた自分の部屋で落ち着いて写真で見る方が 眺めがいい、、、(^^)!
いやー本当に美しい!!

しかし、変わらぬ城を守り抜くには
沢山のメンテナンスと、メイキングが必要ですね。。。

なんだか自分のボディにも当てはまるなぁ。
その様な立派なものではありませんが、、、 
放っておいたら 退化するって言うのはおんなじかもです。

素敵な日本の風景、、、
from Russia 🇷🇺


[PR]
by suiren1011 | 2018-08-23 01:54 | Comments(0)

花大にて!

f0163223_01015537.gif
花大にて!
一般から来た男の子達、今日全員ではないけれど授業中の写真撮りました。

わずか半年で こんなテンションになるのは嬉しい!


だって、初期設定 踊りたくて私の所に来た訳でなく、  授業取らないといけなくて、私がどんな先生か知らなかった人達ですから、、、


指導法は全然ちがいます。

私は生徒が、何を欲して来ているか 手に取るようにわかります。  

なので、 欲求と知識に矛盾があれば 鬼!

なければ仏でございます。


以上。。。  花大からでした。

みんな 良く頑張ったよー!!!


柔軟では 恥ずかしいぐらい叫ぶと わらわれちゃいますから、、、 控えめに、、、!!!



[PR]
by suiren1011 | 2018-07-19 01:01 | Comments(0)

みて、見て!🤣❤️

f0163223_10435482.jpg
f0163223_10442260.gif

みて、見て!🤣❤️
めっちゃ美味しそうでしょ?

手打ちのモチモチ感は、日本に暮らしていて良かったと思える味わった事のない食感!!!


花園大学では 毎週フレンドリーな 男子新体操のコーチである、なおみ先生のご紹介で、大学のすぐ近くのめっちゃ美味しいうどん屋さんで危険なランチを楽しんでいます。、、、❤️

何が危険かって、麺の味もそうなのですが、

実際は 、危険なレディーストークにハマり込んで 盛り上がってしまって終始つかなくなっている事実!
🤣💦👍😁💦😱🙏❤️💦🤣👍💦


いやー 、、、  毎週思うけど、、、
なおみ先生とは、考えている事がチョット チョット 似てるんですよね。 
特に人と外れているところが、、、

と、いう事を 麺を噛み締めながら、いやー生徒に聞かせられないですよねー!
などと、言いながら 笑い飛ばしています。
  
そんな昼下がりも 幸せな私の日常です。。。

いつも、ありがとう。❤️ なおみ先生!😊👍最高👍

f0163223_11112573.jpg

こんな日もあったなー❤️

イイネ😊👍  










[PR]
by suiren1011 | 2018-06-07 10:42 | Comments(0)

ワガノワバレエ学校から講師が来る。

f0163223_10340027.jpg
それで凄い気が引き締まっていたものの、、、

この夏はとんでもない講師陣がやってくる!!!


詳細出来たら ご紹介しますね!!!

頑張ります。😄🙏💦



[PR]
by suiren1011 | 2018-05-16 10:28 | Comments(0)

先日京都 東寺世界遺産フェスを観に行ってきました。。。

f0163223_09224371.jpg

f0163223_09225913.jpg
先日京都 東寺世界遺産フェスを観に行ってきました。。。

15年前、長いプロ生活のモスクワから 帰り 敵だらけの日本帰国、、、笑笑

そんな中初めて仲間と信頼できるメンバーに巡り会う事ができた。

その大切な仲間たちを観てきた。

彼らのパワーは

地球をひっくり返したいの🌏?

って言うぐらい パワフル!!!


今の世代の安全な所でしか 頑張らない子供達に見てほしい。

今からの人間教育に必要な人達です。 

踊ることの根本が1人1人違う根を持つからこそ生まれる莫大なハレーション。。。

あー!

楽しかった。

そして帰りは いつも良くして頂いている 芸妓さんの だん祐姉さんの所へ 、、、

たまたま 会場であったメンバーと鴨川クラブで飲みました。


まだ床解禁前でしたが、準備はできているみたいで、

今年初の床デビューしたのは まさしく私達かもしれません。。。






[PR]
by suiren1011 | 2018-05-01 09:21 | Comments(0)