魔女はやんちゃなバレリーナ


やんちゃな魔女はママなんです。
by suiren1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
😉..
by suiren1011 at 00:10
😉..
by suiren1011 at 00:10
いえいえ ずっと実年齢よ..
by suiren1011 at 00:07
羽が生えますか??⤴⤴⤴..
by shallowsweed at 22:57
ありがとうございます&#..
by suiren1011 at 05:31
プハーーーーーーー!!!..
by shallowsweed at 21:43
> shallowsw..
by suiren1011 at 21:41
ビジュアルとラインとオー..
by shallowsweed at 13:03
ありがとうございます。 ..
by suiren1011 at 01:53
素敵な方なのに とても..
by shallowsweed at 01:46
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:独り言 ( 29 ) タグの人気記事

先日お誕生日だったわたくし、、、

f0163223_10384828.jpg

f0163223_10385662.jpg

f0163223_10390289.jpg

f0163223_10391386.jpg

f0163223_10392549.jpg
先日お誕生日だったわたくし、、、

本当に沢山の方々にお祝いしていただき、改めて自分がいかに沢山の方々から愛されているのかという事を実感いたしました。

生きていることの 尊さや 無事健康でいられる事の有難さ。

自分が今までして来た事が決して間違いではなかったと、、、
そんな風に思える日でした。

こんな自分でも 何度もバレエをやめようと思ったどころか 生きている事が辛かった時期も何度もありました。
だけど、結局は自分という存在を踊る事でしか肯定できなくて、
嬉しい時も悲しい時も 
踊る事でしか消化できなくて、
踊る事が 大好きで、
辞めることができなくて
バレエと共に生きてこれた。

その苦しい先に辿り着いた今は
当時の自分では考えられない世界だった。 

自分という人間を必要としてくれる人がいて、、、
自分みたいな人間について来てくれる人達がいて、、、

別世界だ!!!

生きてて良かったって思える日は
生きていたら 必ず来るんだなって
思いました。

何もなかったあの頃を思い出しながら 、 あの時よりは今が良いって思えるから 一度ぐらいどん底を味わうのも 必要なのだと思う。

強くなれるし、
少しは 人の気持ちもわかるようになれるから、、、 

今がある事、
自分の周りに自分が愛せる人達が
沢山いる事の尊さを 身にしみて感謝します。

自分を祝って下さった皆さまを 心に刻んでおこうと思う。
自分を育ててくれた人、
いろんな国々から 自分が育てた沢山の教え子達やその家族
仲間、友人、これ程沢山の人びとと 自分は今繋がっているんだ、、、
と、凄いじゃないか?と、、、

そして 今の自分はなんて 
幸せものだ!!!   
と思いました。。。。

自分を必要として下さる皆さまへ、
存分な働きを出来るように、
健康でいようと 思いました。

本当に 有難き 幸せ 、、、

自分のお誕生日の一日でした。

感謝!多謝!



[PR]
by suiren1011 | 2018-10-14 10:37 | Comments(0)

感動!

f0163223_02190014.jpg
感動!

カレン、ありがとう。。。

ロシアで 恩師を祝う日に 
インスタストーリーにアップしてくれたお祝いストーリー、、、😭💦

不意打ちすぎて、

人情の機微に直接 ダイレクトに触れてくる彼女を

正に愛せずにはいられません。

この数ヶ月で ロシア文化に触れて
このように 発信してくれる 彼女の成長ぶりに 、、、

感動しすぎの自分がいます。


この様な 素晴らしい生徒に 巡り 出会えた事に 心から感謝します。


これからの カレンの成功と幸せの為にも より一層 私も頑張り応援しようと思います!!!

ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!!!

[PR]
by suiren1011 | 2018-10-07 02:18 | Comments(0)

又又、スタニスラフスキー劇場ネタですが、、、

f0163223_02195811.gif
f0163223_02211932.gif
又又、スタニスラフスキー劇場ネタですが、、、

この劇場は日本では有名でないから、私が発信していかないと、、、って 思います。

この劇場で25役程こなしていたでしょうか?

月に12〜13公演、ほぼ3日に一回は本番の公演があり、その演目内容も毎回変わります。

1日8時間くらいリハーサルがあり、
もーどんだけ食べても 太れない。。。

いまでも モスクワへ行けば みんなと一緒にクラスレッスンを受けるんですよ。。。

さすがに若い子が増えて 知り合いと言えば先生とかばかりなんだけど、、、
それでも何回か行ってるうちに 若い子達とも仲良くなって、最近はみんな向こうから挨拶もしてくれます。。。

ただ 私達の時代が1番良かったと思えるのは、
今の世代が劇場に入り浸って 大騒ぎして 一緒に飲んだりパーティーしないそうです。

私達の時代は本番終わりにいつもパーティーしていたんですけどね、、、禁止になってしまったそうで、
(劇場が全焼してしまったの。)
いまの劇場はどこかつまらない、、、

時代時代によっていろいろあるんでしょうけどね。

しかし、ダンサー達は見事ですね。

今スタジオでくるみ割りのリハーサルを始めましたが、、、そりゃ 心臓もたないです。

まだね、振りを渡しても それを覚えるだけで精一杯、、、音取りどころか 足運びを練習しているところ、平気で歩いてはる、、、泣!

とにかく 意識からリハーサルの仕方まで 教えないといけないってところです。

時代が変わっているんですね。。。

だから、自分が変われないといけない!

環境の変化を受け入れ 適応出来なければ 
進化はない。

最近、子供達に教わる事も多いです。



[PR]
by suiren1011 | 2018-10-04 02:19 | Comments(0)

私は何を持って 喜べる?



f0163223_22272780.jpg

私は何を持って 喜べる?

それは、私が この人は 素敵だ!
大事だと思っている人に必要とされ

自分がその人に役に立てる事。


その時間が長くあれ、短くあれ 関係は無いと思う。

1番自分にとって大事ななのは、
 
私がその人の  人間性を愛せて、
夢を成し遂げる要となる

ヒーローになれる事。



それが、どれだけ自分にとって意味があるのか、、


そんな気持ち、、、 だれがわかるんだろう。

って言う 今日のインスタ ストーリー。





[PR]
by suiren1011 | 2018-09-29 22:02 | Comments(0)

自分が若かりし頃 働かさせて頂きました、劇場!

f0163223_00115556.jpg
f0163223_00120266.jpg

f0163223_00120694.jpg

f0163223_00121340.jpg

f0163223_00121798.jpg
自分が若かりし頃 働かさせて頂きました、劇場!

スタニスラフスキー劇場。
日本ではモスクワ音楽劇場とも言われますが、
インスタでアップされるたびに 懐かしく思います。

この劇場は ドラマ演技に特化した バレエ舞台!

こよなく愛するブルメイステルバージョンの白鳥!
を始め、世界で一番素晴らしい劇場だ!!!

って、自分は信じて疑わない劇場。

この劇場にはオペラの団体と バレエの団体があり、
最近では、コラボ作品が 仲よすぎ!ってぐらい 進化しています。

コンテンポラリー作品も続々と誕生する中、
やはり、クラシックの作品は 懐かしの同じ絵柄!


私もかつては白鳥でした!!! 

この団体の素晴らしい所は、地方からでも どこからでも ビジュアルとラインとオーラで入団出来る事!

ロシア全土からこれらを持ち合わせた人間が 分け隔てなく 採用され チャンスを与えてくれた事場所!

それがスタニスラフスキー劇場!!!

その中に日本人である自分も 加えていただいた事!


一生の誇りです。

今は天に召された 偉大なる ドミトリー アレクサンドル ブリャンツェフ!や ズラーブ アレクサンドロビッチ サホーキン、、、、が、当時異国から来た私を見てチャンスを下さいました。


今になっては 奇跡だったとおもいます。

これからも、 この劇場に 幸あれ、、、!!!





[PR]
by suiren1011 | 2018-09-22 00:11 | Comments(3)

7年程前に出会ってから 前に気に入ってしていたギベオン隕石、、、

f0163223_13461710.jpg
7年程前に出会ってから 前に気に入ってしていたギベオン隕石、、、
一旦御役目から離れて ずっと部屋に飾っていたんだけど、、、最近気になって 何故か着け始めた。

この隕石について 少し紹介してみましょう。


隕石として宇宙からやってきたギベオン。これまでの古い価値観から、新しい価値観へ持ち主の意識を変えるパワーストーンとして知られています。ギベオンは、地球が誕生した46億年前より遥か昔から広大な宇宙を旅してやってきたアイアンメテオライト(鉄隕石)の一種です。

約4億5千万年ほど前に地球の大気圏へ突入し、凄まじい衝撃と大気との摩擦により爆発して数千の破片となって飛散し地表にたどり着いたと考えられています。それは現在の南西アフリカに位置するナミビア共和国ハルダプ州のナマランド砂漠の周囲390×120kmに拡散した状態で存在し、1836年にイギリスの探検家・J.Eアレクサンダー氏によって発見され、その後、26,000kgの破片が回収されています。

ギベオンを含む鉄隕石は、手にした時、実際の重さよりも重く感じるのが特徴的で、このことから「聖なる石」として崇められたり、地球外からメッセージを届けにやってきたとされ、大切にされてきました。古来日本では、隕石は天意を表すためのご神体となったり、神事や祭事などで使われてきました。アクセサリーとして身に着けることはもちろんのこと、置物として飾ったりする際の相性の良い方位は北となります。

、、、
と言う隕石の破片や 占うカードなど、
不思議な場所で ふと自分の手に 入ってしまう。
何故自分が今またこれを身につけ始めたのかはわかりませんが、最近悪夢をよく見るのですが、昨日は夢を見なくなりました。
隕石のおかげかどうかはわかりませんが、、、何か大きな変化の身を守る御守りとして 反射的に自分には必要なのかもしれませんね。


[PR]
by suiren1011 | 2018-09-17 13:46 | Comments(0)

さてさて、時には駆け込みで将来的に有望なダンサーをヘルプする事もございます。

f0163223_13241778.jpg

f0163223_13242553.jpg

f0163223_13243117.jpg

さてさて、時には駆け込みで将来的に有望なダンサーをヘルプする事もございます。
彼女はイギリスで学んでいるそうですが、
日本にいる間に私に身体改造を、、、
と希望と期待を持って来てくれました。

確かに身体改造はクローズをしたのはしたのですが、
状況も状況、、、

若いダンサーの未来の為に私も一肌脱いで5日間頑張りました。
身体改造はものの1日で改造を済ませ 後は指導と筋肉を起こしました。

これ程才能があると うーん、、、

1か月、いや1年指導したらどれだけ上手くなるんだろう、、、って正直思いました。
残念ながら5日間した指導できなかったけど、
素直で素敵なダンサーでした。

イギリス行って更に頑張って欲しいですね。

さてさて
RCBA内部は 上のグループが旅立ち、
中学生グループが1番上のクラスになりました。

非常に大人しいグループ達、
クラスの様子は良くまとまっています。
このクラス全体をレベル上げて行く事に
今は自分が順応しながら 教えています。

このクラスになると 何というか、森の中にいるように癒されてしまいます。
そう言う世代の子供達なのかな、、、

それとも 自分の心の持ち用次第なのかしら、、、

いやー しかし、一期生の時代からは
随分変わったものだな、、、と感じます。
私が歳いったのかもね。

って言う独り言でした。





[PR]
by suiren1011 | 2018-09-13 13:23 | Comments(0)

ロシア人が見た京都 !!!

f0163223_23410483.jpg

f0163223_23410783.jpg

f0163223_23410954.jpg

f0163223_23411290.jpg

f0163223_23411351.jpg
ロシア人が見た京都 !!!


え!

150年前か?

チョット待ってー!
タイムトラベラーか?
と言う人おりますが、、、


明治時代初期の写真みたいでビックリ!!!

写真大好きなマリンスキー劇場のマエストロが、京都に感動して 
このような写真に纏まりました。


こうやって見ると、、、

不思議!!!!

タイムトリップしたみたい。


まさか、自分も携帯片手に見ていた景色には 見えないです。。。

逆に言えば 幕末明治維新も
自分が思っているより、カラーあったのかもね。

うーん!

わたし、隠れ歴女なんですょ。

めっちゃ 歴史に想いを馳せてしまい、、、キュンキュンします。

素晴らしい!
あまり変わってないじゃないですかー!!!
って思いながら、確かに、150年前の地図でも 読めて動けるから 
素晴らしい!!!

奈良はもちろん、
京都万歳です!!!

美しい日本に!誇りを持ちましょう!

[PR]
by suiren1011 | 2018-09-12 23:40 | Comments(0)

最近ロシア遠征中のニ徹が響き、

f0163223_20040964.jpg
最近ロシア遠征中のニ徹が響き、
メンタルから身体から ボロボロになって帰って来ました。。。

やっぱり 家1は良い!!!

思っていたより 仕事のキャパが大きすぎて 
自分の心臓一つでは持たない展開になりました。
悪夢で叫んで起きたり 心臓が鳴り止まなくて 
私にとっては 大変だった 想定外のロシア生活を終えて 駆け込み休息場所は ここ。。。 笑 家1。
今から 仕事が急展開を迎えますが、
順応して行かなければです。。。

頑張って行こう!

ワイン飲んで 少しばかり 身も心も寄りを戻そう。
そして 一気に飛び上ろう。
詳しい報告は又 そのうちに、、、

頑張ります。

[PR]
by suiren1011 | 2018-09-10 20:03 | Comments(0)

無事踊る事が出来て本当に幸せだと思う。

f0163223_06041181.gif
無事踊る事が出来て本当に幸せだと思う。

膝の靭帯損傷で2年 階段から降りる事が困難だった上に 左足首靭帯断裂からまだ1年経っていない。

オペもせず ありえない自然治癒 奇跡の鬼神脚で
膝で床を滑る事や 飛ぶ事が出来ること、

昔は何てことない事が 今では凄く有難い。

こんな自分をワガノワ バレエ学校の先生達が
快く受け入れ 褒めてくださる。

そして 今回、そんな私のありのままの踊りを観に来て下さった生徒達や親御様達に 心から感謝します。

人前に出れたもんじゃない 
踊るなら 恩師の前だけで踊りたい。

頑固ジジイみたいな考えで ここ3年ぐらいはRCBAの舞台にも上がらなかった。

あんまり自分の踊りを見られたくなかった自分がいたのかも知れない。
応援は自分がする側で される側ではないと思っていたのかも知れない。

なのに、 生徒達が観に来てくれた事は
本当に嬉しかった。。。

多分、自分の昔を知る人間からすると 凄いスキルが落ちていて 同僚とかにも 観られたくない。

現に 母が観に来てくれましたが、
かなりのダメ出しがあり、 やはり 現役の頃の印象が強いみたいで 、、、

さすがに 娘が そんなに言ったったら可哀想やで!
とかばってくれました。

本当は娘からも バッシング食らうと思い、リハーサルもいつも 見ないで欲しいと 言いながら
みんな寝静まるのを待ってからの コッソリリハを
一人でコソコソやってました。

そんなこんなの中、 本番当日の心境は
自分の人生の影の部分の一片を 見せるようで
物凄い 微妙、、、

演じてはいるものの 嘘であってはいけないと言う自分のポリシーから どの役柄に徹しても やはり 人には見せたくない  自分の弱さを曝け出さなくてはならない。 
それは 全く知らない 自分と今後関わりの持たない観客の前か (一生会わない人!?) か 曝け出せる信頼できる 自分を造る先生か家族かしか 本来見せれない程 恥ずかしい自分がいます。

だから 今回は 生徒達が来てくれて嬉しかったけれど
久しぶりに 出番前に不安だった。

小さい子供達の夢 壊したらどうしよう💦
ってね、、、

本来自分はプロのダンサーではあるけれど、
子供達の親にとって 自分は プロのダンサーって言うのは二の次三の次で、、、
自分の子供を どうしてくれるのか? に応えるのが自分の役割である。

自分はダンサーではなくて プロの指導者で良いのだ。。。

だから 親御様達にとって私が踊る事は さして意味のない事だと思っていた。

だけど 今回 先生もっと踊って下さいって言ってくれた言葉が 凄く心に響きました。

このブログを通じて 告知して良かったって思った。

こんな自分だけど 今日は大前光市と こんな事言って笑い合った!

靭帯無くしても 足無くしても 夫無くしても

踊りは踊れるわ! 笑!!!


f0163223_06412600.gif

チョットさぁ アシないから 駅まで乗せてってよ!

って アンタが言うと グロいのよ!笑笑!


まあ、そんな事やら もっと ディープな話で盛り上がりながら jeepに乗り込み ひと時の楽しいお喋りも楽しみながら 彼と西大寺でお別れ!

今や時の人となった 大前光市を 何故か私は姐さんと呼ぶ、、、 年は私が上なんだけど、、、
気心知れた 兄妹みたいな関係。 
彼の成功を 心から嬉しいと思うのは 昔を知っているからかな、、、

微妙くも 6、7年ほど前のブログの記事に書いた事がある。 
彼はいつか成功するってね、、、
その時は彼が舞台に立って欲しくて、いろいろ交渉もしたけど、なかなか上手くいかなくて 悔しい思いもしたっけな、、、

だから 今日は 彼が成功し、逆に招いてもらう事が出来るまでにのし上がり、
今日の舞台に一緒に上がれる事も、ほーんとに、
もの凄く嬉しかった。 

さてさて、、、

今日は何だかんだ言っても 午前中から レッスンなのだ!!!
又 元に戻って 練習練習!

魔法の杖で 生徒達を突きまくる毎日が始まる。
たった1日だけの 舞台人は おしまい。 おしまい。

皆さま 本当にありがとうございました。

これからも精進して頑張ります。

そして 良い一日を、、、(^^)/ / /




[PR]
by suiren1011 | 2018-08-25 06:03 | Comments(2)